Officeデータについて

 Microsoft Officeで作成したデータは事務用、または家庭用プリンターなどでは問題なくプリントできますが、印刷用の入稿データとして使う場合には注意が必要です。

お客様側で作られたイメージと印刷物の仕上がりイメージが変わることがありますので、入稿の際は下記をご参照ください。

 

▶フォントの置き換えによる体裁のくずれ

Officeデータをそのまま入稿された場合、まず弊社で印刷用データに変換いたします。Window、Macとも標準搭載のフォントのみを使用されている場合は問題は少ないですが、データに使われているフォントが弊社に無い場合、異なるフォントに置き換わります。異なるフォントに置き換わると字体の幅はそれぞれによって違うために、行間、改行位置など体裁がくずれてしまう可能性が出て来ます。

 

▶修飾系機能のくずれ

Officeにはテクスチャ・パターン・透明効果など、さまざまな修飾系機能がありますが、利用環境が変わることで機能自体が無効になるなど、イメージが大幅に変わる可能性があります。

 

体裁のくずれを防ぐためにも弊社ではPDFデータ形式でのご入稿をオススメしております。


小ロット印刷承ります。オンデマンドプリンター
挨拶状印刷
封筒印刷
賞状印刷
昭和24年創業
昭和24年創業
印刷の万成社

 〒760-0041 うどん県高松市百間町5-2